歌詞の内容と重なり自然と涙が出てきました

私の思い出の曲は、w-indsの「super lover 〜i need you tonight〜」です。
歌詞は運命の人と出会い、最後の恋人になるという内容になっています。
この曲が発売された2003年5月21日、CDと一緒に小説を購入しました。

 

小説の内容は、転生を繰り返して現世で再び巡り合い会うが、最後はまた別れてしまい転生を繰り返すという恋愛小説です。
曲をリピートで再生しながらこの小説を読んでいました。
はじめは聞き流していたのですが、主人公がなぜ転生を繰り返しているのか、その理由が分かった場面の時「探し続けて 見つけ亡くして また巡り合う」という歌詞が流れ、歌詞と曲の内容がマッチし一気に涙が流れてしまいました。

 

それから10年以上経ちますが、この曲を聴くと小説の内容を思い出し当時の心境が蘇り今でもせつない気持ちになります。
人が聞いたら笑われそうな内容ですが、私にとっては今でも大切な心に残る曲です。